本文へスキップ

医食同源「タオのかまど」は、医療費0円生活をめざします。

電話でのお問い合わせはTEL.0977-72-6006

自分で作る、手作り酵素 concept


■梅酵素液の作り方  
■酵素づくり教室  
■大量の砂糖が体に悪くないか?
■ご自宅で作れない方は 

手づくり酵素

私達の体が、
酵素不足であることは、
よく知られていますね。
そこで酵素の補給が必要なわけですが、
食事などで野菜や果物などからとる以外に、
自分で酵素液を作って、
補う方法もあります。

梅酵素液の作り方


材料は、梅8sに旬の果物2sを加え計10s+白砂糖11sです。

酵素の材料 
梅8s 
                      
酵素の材料
旬の果物2s
桃・ネクタリン・レモン・キウィ・パイナップル
ミニトマト・さくらんぼ・ブルーベリー・スイカ・びわ

★材料の種類が多いほど力強い酵素ができます。


1.果物を水洗いする

洗う時は腕まくりをして下さい。
腕まくりは、洋服の雑菌が、
果物につくのを避けることと、
自分の体の常在菌を、
材料につけるということの、
二つの理由があります。
常在菌は、体を保護してくれる、
大切な働きがある菌なのです。

果物の汚れやほこりを水で洗い流します。
水道水を使う場合は、
2時間ほど汲み置きが必要です。

2.材料を小さくきざむ

酵素が抽出しやすいように
材料は皮も一緒に、
細かくきざんでください。
種も皮も一緒に仕込みます。
酵素の作り方

3.タルに仕込む

細かく刻んだ1キロの果物に、
1キロの白砂糖をまぶします。
まぶし方は、
砂糖が果物の切断面につくように。
まぶしたら軽くかき混ぜて、
タルに仕込んでください。
酵素の作り方

1キロごとに上記の作業を行い、
計10回繰り返します。
なおかき混ぜすぎると、
発酵が速く起こってしまうので、
軽くかき混ぜる程度にとどめます。

4.発酵助成剤を入れる

上質の発酵を促すために、
発酵助成剤「ケルプアルファ」を、
材料の上にふりかけます。
これで安全でおいしい酵素ができます。

5.砂糖で表面を平らに覆う

材料が直接空気にふれないようにするために、
砂糖1キロを表面にかけて、
それを平らに延ばします。
材料を空気から守ることで、
酸化をふせぎます。

6.タルにふたをする

ふたがなければ、新聞紙で覆ってください。
ふたは、空気の出入りができるように、
うすく開けておきます。
(虫などが入り込まない程度のうすさ)

7.10日間発酵させる

タルは直射日光が当たらない、
場所に置きます。
仕込んだ次の日から1日2回、
素手でかきまぜて砂糖を溶かします。
砂糖が溶けると、
材料が浮かんできますので、
天地返しで、
材料の上と下をひっくりかえします。
酵素の作り方


8.材料をこす

10日ほど発酵させたら、、
材料をこして、。
酵素液をとりだします。
酵素液には、
海藻酵素「海の精」を加えて、
栄養のバランスを図ります。
過発酵防止には、
サンゴをひとかけら入れておきます。
ガラスの広口瓶に移し替えて、
3日ほど経つとおいしく飲めますよ。

酵素 酵素
原液60ccを2回に分けて、
水で薄めて飲みます。

酵素づくり教室

酵素液は独習では失敗が多く、
かつ菌を使用しますから、
安全のためにも、
まずは専門の教室で、
作り方を学んでください。

・ナカヤマ手作り酵素教室
http://www.nakayamakouso.school-info.jp/



大量の砂糖が体に悪くないか?

手づくり酵素液は、
白砂糖を11s使います。
これに不安を感じる方も、
いらっしゃることでしょう。

白砂糖が体に悪いのは、
虫歯や肥満、中性脂肪や
脂肪肝の原因となる
ショ糖だからです。
しかし植物が発酵すると、
使った砂糖のショ糖の80%は、
果糖とブドウ糖に分離します。
また酵素液の中には、
糖をエネルギーに変える
ミトコンドリアが豊富なので、
すばやく体に吸収されていきます。

ご自宅で作れない方は

春の野草の酵素、
夏の梅と果物の酵素、
秋の穀物と野菜の酵素。
3種類の酵素を
自分で作っている経験上、
野草の酵素力の素晴らしさを
実感しています。
ご自分で作れない方には、
野草酵素・萬葉をおすすめいたします。
野草酵素・萬葉は、
日本成人病予防協会より、
酵素メーカーで唯一の推奨認定を取得した
「日本成人病予防協会推奨品」です。
野草酵素・萬葉
>>野草にこだわった「野草酵素萬葉」のご紹介

>>「タオのかまど」のいちおしの酵素食品